医療器具

歯医者さんで白い歯を手に入れよう|ホワイトニングの2つの方法

予防歯科で歯周病を防ぐ

歯医者

兵庫や大きな都市にある歯科では定期的な歯の検診を促しています。なぜなら、定期検診を受けることで歯周病のリスクを減らすことができるからです。歯垢や歯石を落として歯周病を防ぎましょう。

詳細

見た目を気にして治療する

白い歯

自分の歯並びにコンプレックスを持っているのであれば、銀座の矯正歯科に治療の相談をしましょう。一般的な方法はいろいろな歯の歪みに対応できますが、治療中の見た目がよくありません。見た目の悪くない矯正方法を調べましょう。

詳細

歯の着色を落とす

歯型

コーヒーを毎日飲んでいるという人やカレーや濃い色の食べ物をよく食べる人、たばこを吸う人などは歯の黄ばみや黒ずみに注意するようにしましょう。そういった色の付きやすいものを口にしていると色が歯に染み付いて歯ブラシでは落とせなくなってしまうのです。普段の歯ブラシで落とすことができない黄ばみや黒ずみは小金井にある歯医者さんに相談して綺麗に落としてもらいましょう。小金井にある多くの歯医者さんはホワイトニングという治療を行なっていて、それで黄ばみや黒ずみを落としてくれます。ホワイトニングには大きくわけて2つの方法があり、歯科医院に行って医師に治療してもらう方法をオフィスホワイトニングといいます。小金井の歯医者でオフィスホワイトニングを受けると、濃度の高い薬剤で歯を白くするので一度で数段上の白さを手にすることができるでしょう。人と合う約束があるときや人前に立つ機会があるというときはこの方法で歯を白くするといいでしょう。小金井の歯医者のなかには濃度の低い薬剤とマウスピースを渡して家でケアをしてもらう方法を採用しているところもあります。この方法はホームホワイトニングといい、自分で白さの調節ができることが特徴です。毎日2時間薬剤を入れたマウスピースを装着してケアを行ない、徐々に歯の白さを取り戻します。長い時間薬剤に触れるので白さが持続しやすいという大きな特徴があるのです。黄ばみや黒ずみを落としたい場合は小金井でホワイトニングに詳しい歯医者さんを探しましょう。

しっかりした人工歯

明るい人達

歯を失った部分には人工の歯を装着するようにしましょう。その中でも多くの大分の歯科が行なっている方法がインプラント治療です、顎の骨に人工歯の土台を埋め込んで取り付ける方法です。

詳細